奈良の木

構造体や内装材に同じ地域で育った「奈良の木」を使用します。
同じ風土で育った木を使う事により、反りら狂いも少ないと考えられ目が細かく、見た目も綺麗で強度も優れているからです。