平成19年3月
1F 73.25㎡
2F 52.39㎡
延 125.64㎡

〜将来古民家になる家〜

(第20回トータルハウジング大賞・新築部門・敢闘賞受賞)

平成の町屋をイメージし、和洋折衷を基本としたメリハリのある重厚感のある外観。

内部は存在感のある地元奈良で育った桧の梁と大黒柱があり、和と洋を組み合わせ廊下をなくし広々とした空間にしています。