住まう工房 秦建築からのお知らせ

なぜ『住まう』なのか

『住む』とは、場所を決めてそこで生活をするという意味で、

その場所に住み続けるという意味の

『住まう』を家の基本と考えます。

お施主様の思いに寄り添い、思いを受け止め、

思いを分かち合い、ご家族が末永く代々心地よく

住み続けていただける強く・優しく・

そしてあたたかい笑顔のあふれる家を共に作り上げたい、

お手伝いさせていただきたい。

そんな思いから『住まう工房 秦建築』としています。

『大工工務店』であることの強み

1.お客様の思いをかたちにする技術者が、出会いから引き渡し後もずっと担当者で有り続けます。

2.お客様の家に対する思い・ご家族に対する思いをお聞きし、経験・知識・創造力を合わせ、もう一手間・もう一工夫した家づくりをさせて頂きます。

3.工事中であっても、お客様の『ああしたい、こうしたい』思いをしっかりお聞きし『ああしたかった、こうしたかった、、』をなくしていけるよう現場サイドからも最善の努力をいたします。

4.大工の経験を活かし適材適所に材木を組上げる日本伝統の在来軸組工法をさらに耐震にこだわり最新の耐震金物を使用しメンテナンスも容易にできる50年100年先を見据えた安心できる家づくりをいたします。

5.お客様に末永く心地よくお住まいいただく為に、自社の強みである創作力を活かした丁寧な仕事を心掛けお客様のご要望にお応えした唯一無二の家づくりをご提供いたします。

又、信頼していただいているお客様にさらに安心を提供する為に各団体に加盟し、勉強会、情報交換をし常に新しい情報収集ができるように努めていきます。

~出会いからお引渡しまでの流れ~

1.お住まいのご検討

ご家族で、「そろそろ住み替えたい、、建て替えたいな、、、」などお話をされていたら

2.お問い合わせ・ご相談

まず弊社にご相談ください。

3.ヒアリング

担当者がお客様の思いをしっかりお聞きします。
(土地がない場合も土地情報をご提供させて頂きます。)

4.プランの打ち合わせ・提案

お客様の思いをもとにプランをし、現地調査をし、それをもとに打ち合わせを重ねデザイン・提案をいたします。

5.詳細打ち合わせ

建物の細かなところも決め、確認していきます。

6.ご契約

プランやデザイン、ご予算が合意できればご契約書を交わします。

7.工事着工(施工)

各種申請を行い、地盤調査の結果により地盤の改良を経て本体工事に着手します。

8.各工事打ち合わせ

棟上げを経て工事が進むにつれ現地にて図面と照らしあわせながらコンセントなど再度位置の確認をいたします。

9.検査

最終検査を経て、お引渡し前にお施主様と現場が打ち合わせどうりに施工されたかを確認していただきます。

10.竣工(お引渡し)

最終手直しや、追加工事をしお引渡しをさせて頂きます。

11.お引越し

待ちに待った新居へのお引越し。これから新しい生活が始まります。

12.アフターフォロー

お引渡し後、1・3・5・10年後に点検にお伺いさせていただきます。

ご契約からお引渡しまでの期間は、大凡5ヶ月~7ヶ月になります。

アクセス

お問い合わせ・資料請求